フリーランスの忙しさとその実態を知る手段

フリーランスを始める際にはほとんどの人が未経験で乗り出すことになる。実際に計画した事業内容の他にも様々な仕事を担わなければならないため、仕事に忙しい毎日を送ることになるということは予想ができるものの、どの程度の忙しさになるのかということは開業してみないことにはわからないというのが通常である。しかし、もし類似した業種でフリーランスを行っている人から情報を得ることができればある程度の予測を付けることが可能になる。

そういった情報源としてインターネットのブログや掲示板等を利用するのは簡便な方法である。しかし、実際にはその情報の虚偽も疑わなければならず、未経験者があたかも経験者を装って口コミを展開している可能性も否定することはできない。そういった匿名性に由来する信頼性の低さがインターネットを情報源とする場合である。

別の方法としてシェアオフィスを利用する方法がある。開業する際にはオフィスとする住所が必要となることから、シェアオフィスを借りてフリーランスの先人達に情報を聞くというのは信頼性の高い方法である。シェアオフィスでは同業者とのコミュニケーションをとることを目的として利用している人も多く、比較的気軽に話を聞くことができるというメリットがある。未経験者とわかると親切に説明してくれる人も多いことから、実際の忙しさや苦労した内容等を聞き、周到な準備をして開業に至るということが実現できるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です